2017年05月28日

産後の過ごし方 その1

一般社団法人体力メンテナンス協会認定
・産後指導士
・体力指導士
・バランスボールインストラクター
@岡崎・豊田・幸田
市民活動団体 ママイル mama-ile
UCO(松井裕子)です。

昨日はとーーーーーってもHAPPYな報告がありました。
ママイルスタッフが無事出産しましたーーー(≧▽≦)
(報告はいずれご本人から)
母子ともに元気との報告、本当に良かった!安心しました!おめでとう!!!

ちょうどスタッフも無事に出産したので、産後の過ごし方についてお話しますね。

産後の過ごし方って産院では「1ヵ月くらいは安静にして、検診の後は日常生活OK。」という指導があるかと思います。

でも「1ヵ月くらいは安静に」の中身が本当はとっても大事なんです。

まず出産は交通事故と同じくらいのダメージを体に負ってます。
全治8か月と表現されることもあるくらい重症です。

だから産後にはリハビリが必要なんです。

出産後は自律神経が乱れやすくなっているので、いわゆる産後ハイになることがあります。そうすると安静にしていなくてはいけないと分かっていても、動けてしまうのです。

特に退院後は、たとえ産後のサポートをしてくれる人がいたとしても「家事はやってもらうけど、赤ちゃんのお世話は私がやるね!」となって、せかせかと動いてしまいがち。

でもこれは「安静」という状態ではないんです。

産後はとにかく体を休める!
ホルモンの影響で全身の靭帯が柔らかくなっているので、体は姿勢の影響を受けやすくゆがみやすい状態です。(特に骨盤)

なので出来るだけ体をゆがませないために、内臓を正しい位置に戻すために仰向けに寝る。
これです。

骨格がゆがみやすい状態なので、産後は腱鞘炎、腰痛、股関節痛、座骨神経痛といったトラブルが起きやすいですし、骨盤のゆがみは姿勢を保てない(猫背、反り腰)、内臓下垂(おなかぽっこり)、子宮脱、膀胱脱、自律神経の乱れなどのトラブルを起こします。

そういったトラブル回避のためにも、自分で出来そうな家事や赤ちゃんのお世話も、出来る限り周りの方にサポートしてもらって仰向けで休んでて下さいね(^O^)

そして、「ゆがみやすい=体に悪影響」だけではないんです。
「ゆがみやすい=整えやすい」でもあります。

つまり産後は体を整えるチャンス!

床上げまではしっかり体を休めて、徐々に体を整えることを始めましょう!







いよいよ!6/3㈯ つながる子育てIN岡崎 りぶらホール

岡崎市の子育て支援団体が集まります!
活動の内容を広く知って頂き、必要な支援やお子さんにとって、またママにとってもお楽しみの出会いがきっと見つかります!
ご家族皆さんで是非お越し下さいね^^


同じカテゴリー(産後ケア)の記事画像
嬉しいご報告  妊活はバランスボールで!
【1月レッスン情報】
【募集中】産後トータルケアクラス開講!
私の産後 ~子育ての”時間”を楽しめない私~
私の産後~序章~
産後トータルケアクラス
同じカテゴリー(産後ケア)の記事
 嬉しいご報告 妊活はバランスボールで! (2017-01-15 18:01)
 【1月レッスン情報】 (2017-01-08 10:30)
 【募集中】産後トータルケアクラス開講! (2016-12-16 16:59)
 私の産後 ~子育ての”時間”を楽しめない私~ (2016-12-02 10:32)
 私の産後~序章~ (2016-10-20 12:04)
 産後トータルケアクラス (2016-02-28 22:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。